かわわんの色々

数学とか自転車とか競プロとか音楽とか

Trinity fieldを弾きました

めっちゃかっこいいけど難しい.

動画と楽譜

ニコニコさん最近頑張ってるのでyoutube並みの画質が出てますねぇ.いいぞ.

MIDIはこれ.

Trinity_Field.pdf - Google ドライブ

楽譜はこれ.鍵盤楽器経験者デレステPは是非DLして弾いて遊んでみてください.

目次

アレンジ小話

この曲,大変難しかったですね...

まぁこのアレンジ作ったの僕なんですけども()

オーディオインターフェースの音量ミスった話

INPUTのつまみがほぼ最大で,そりゃ音割れするわw,って感じですよ.

せっかく割といいテイクが録れてたっていうのに...

イントロが一番難しい

最初の無伴奏のところ以外全部難しいんですけど,特に難しいのがイントロ.

f:id:kebobokawawan:20180527212321p:plain

13小節目から15小節目まで.

Prestoというのは音楽用語で「とても早く」という意味です.

BPMでいえば190くらいでしょうか.

さて上の画像の黄色の部分ですが,

ここは片手で弾かないといけないので1,2,3の指でこの和音を押さえます.

1,2,3の指とはすなわち親指,人差し指,中指のことです.

指の力が足りないと弾けない上に早く弾くと人差し指と中指の間が悲鳴を上げます.

あなたは人差し指と中指を8cm以上開くことができますか?

つまりそういうことです.

f:id:kebobokawawan:20180527213157p:plain

16小節目

ここはG#マイナーの和音の展開形を素早く弾く形になるのですが,

ここもかなり音を外しやすいですね.

あっ,ドのナチュラルではなくてシのシャープですね....

f:id:kebobokawawan:20180527213819p:plain

20小節目ですが,ここの左手のG#はきちんと2拍お休みしましょう.ペダルも離しましょう.

だらだらと音が伸びてダサくなっちゃいます.

ここも,ドのナチュラルではなくてシのシャープですね....

f:id:kebobokawawan:20180527214031p:plainf:id:kebobokawawan:20180527214103p:plain

24小節目から27小節目です.イントロで一番盛り上がるとこですね.MVでのここの部分のダンスがくねくねしててかわいいです.

何気なく音符が並んでいますが,左は10度アルペジオが最初に二発あって,

二拍ごとにコードが変わる上に,右手の指使いも少し練習が必要です.

f:id:kebobokawawan:20180527215002p:plainf:id:kebobokawawan:20180527215007p:plain

28小節目から31小節目です.

黄色で塗ったところが左手で弾くところです.

ベースの全音符はペダルで伸ばします.

右手の8分音符のG#の音を強く弾いてはいけません.

ここは声部が4つに分かれていて,最も高いのは右手の8分音符の奇数番目の音です.

その次に高いのは右手の右手の8分音符の偶数番目の音です.G#です.

それより一つ低い声部が左の旋律です.

最も低いのが左手の全音符です.

サビ前

f:id:kebobokawawan:20180527220233p:plain

少し飛んで63小節目です.サビ直前のアルペジオです.

アルペジオをオクターブで弾いているので右腕が死にます.

特に最初の2音は11度,長さにして約23cmの跳躍です.

次に弾く鍵盤の位置をきちんと目視しましょう.

64小節目のミのナチュラルで転調します.ここも外しやすい音です.目視しましょう.

65小節目からサビです.ここの1拍目もちゃんと目視しないとミスります.

跳躍が多い時はちゃんと目で鍵盤を見ようって思いました.

サビ終わり

f:id:kebobokawawan:20180527220941p:plain

76小節目から80小節目まで.左手が跳躍しています.

ここもちゃんと目で鍵盤を見ましょう.

実際弾いてるときは左手ガン見ですが右手はほぼ視界に入っていなかったですね.

ラスト

f:id:kebobokawawan:20180527221357p:plainf:id:kebobokawawan:20180527221402p:plain

85小節目からラストまで.

右手がめっちゃ頑張るところです.

しかし,音の種類が少ないので慣れたら易しいです.右腕を円を描くようにすれば勝手に弾けます.

練習

全体的に難しいです.

跳躍が激しい所は次に弾く鍵盤をきちんと目視しましょう.

「ここ弾けねぇ」って部分はそこだけゆっくり練習するのです.

また通し練習は「テンポをゆっくりにしてでも絶対にミスらないように通す」ことを意識しましょう.(自戒)

成功体験が体に刻み込まれます.

感想

Trinity Field,よくこんな曲作れるよなぁ.すげえ.ありがとうございます.

次弾く曲はあれですね,何弾くかわかんないですけど,易しめのアレンジをしたい.