かわわんの色々

数学とか自転車とか競プロとか音楽とか

DDNE Part15 を投稿しました

チラ裏

ここ好きポイントや翻訳のはなしだよ

 

ここから始まるよ

f:id:kebobokawawan:20190606094629p:image
f:id:kebobokawawan:20190606094618p:image
f:id:kebobokawawan:20190606094652p:image
f:id:kebobokawawan:20190606094720p:image
f:id:kebobokawawan:20190606094709p:image
f:id:kebobokawawan:20190606094658p:image

モニカちゃんの詩の朗読シーン。

今までもそうだったんですが、

このMOD、ユリちゃんが詩の批評を述べるとき

本当に沢山の言葉を尽くしていて

見ていて気持ちいくらいです。

 

ナツキちゃんと詩のことでケンカした時も、

他のときに詩を読んでるいる時も、

脳内ではずっとベラベラと感想を述べています。

ああ、文学好きなんだな

ということが見て取れます。

そういう描写をちゃんとしてるのすごいなぁって。

 

そしてモニカちゃんに対しては今のところ

文学については手放しで褒めているように見えます。

しかし、このあとのパートで実はモニカちゃんの詩に微妙な評価をします。

その時の会話についてはまた動画が上がれば語ります。

とにかく、詩の評価の仕方という観点から見ても、

ユリちゃんはモニカちゃんをとても尊敬しているのだな

とよく伝わります。

 

DDLCでは主人公目線なので、

こういった女子部員同士の濃いやり取りは

あまり見られませんでした。

だからこうやって文学活動をしているのを見ると

「これが俺たちの見たかったもの……」

ってなる気がしますね。

 


f:id:kebobokawawan:20190606094714p:image

今パートで一番訳に困ったやつ。

butchering という単語は知らなかったので調べてみるんですが、

butcher :1.肉屋 2.虐殺者 3.〜を台無しにする

みたいな意味が出てきて

頭の上には??????が浮かび上がりました。

keep butchering

とあるので、

butchering をし続ける

みたいな意味なんだろうな……

というのは分かりました。

目的語が my sentences なので

「私の文を台無しにし続ける」

というのが直訳になります。

でもユリちゃんはその詩の文の一つ一つは

自分で考えて自分で良いと思ったものを

詩の1つのパーツとして組み込んでるんだよね?

なのにそれが台無しになるって何???

自分がこれで行こうと決めた文なんでしょ???

となってしまいました。

背景を考えると少しわかった気がしました。

ユリちゃんがこの時に行っているのは

詩の朗読

です。

まあ、声に出して読んでいるわけです。

なので多分こう捉えるのがいいのではないかという結論にいたりました。

「(私のひどい朗読のせいで、せっかく考えて書いた)私の(詩の)文が台無しになっていく。」

 

記事を書いてる今は、もうこうとしか思えないですが、

翻訳してる時は困りました。

省略が入るとどうも弱い。

 


f:id:kebobokawawan:20190606094646p:image
f:id:kebobokawawan:20190606094635p:image

ここは地味な編集が入ってるポイント。

と言っても些細なもので、

セリフが入るところの白い長方形をだんだん薄くしてみました。


f:id:kebobokawawan:20190606094624p:image

簡単な単語だけどイディオムだったシリーズ

get it over with : 〜にケリをつける


f:id:kebobokawawan:20190606094704p:image

ここなんか変な訳し方してます。

まあ意味は大体同じなのでいいんだけど、

個人的にできる限り英文にある単語に沿って

訳をしたい……(大学受験英語脳)

at ease と言ってるので、「億劫でない」というよりは、

「落ち着く」とかの方が良かったかもね。

 

f:id:kebobokawawan:20190606094731p:image

なんかここもよくわかんなかったところです。

(ナツキの感じが、サヨリちゃんの目に映るいつものナツキちゃんとは違う感じがある)

みたいな感じかなと思って訳してみました。


f:id:kebobokawawan:20190606094726p:image

ここの訳好き。


f:id:kebobokawawan:20190606094640p:image

ここの訳好き。その2。

 

ワンチャン6/9

だめそうなら6/16かなあ。

翻訳は終わってます。

DDNE Part14 を投稿しました

一ヶ月も放置してごめん。

 

part 11の記事と同じように、ここ好きポイントと翻訳裏話を語る記事だよ。

 

ここから始まるよ

f:id:kebobokawawan:20190520121418p:image

go a long way :大いに役立つ

こういう簡単な単語の特別な言い回しがかなり厄介。

難しい単語は調べればすぐだけど、

こういうイディオムは調べないと出てこないし、

ついつい直訳しちゃって不自然な日本語になりがち。

 

ちなみに、今までで一番「誰がわかるねん」ってなったのは

don't tell me that ... : まさか...じゃないでしょうね?

です。


f:id:kebobokawawan:20190520121321p:image

これなんかやたら日本語が長くなってしまった。

bunch of gears : 複雑に噛み合った機械

『SCP-914 ぜんまい仕掛け』みたいなイメージだと思う。

なんかここうまい感じに一つの文にまとめられなくて、文章を切りました。

比喩の話してんだし、最後の「比喩を使うときにはね。」ってのいらなかったかもね。

 

f:id:kebobokawawan:20190520121412p:image

これがpart 14で一番悩んだやつ。

cute ってなんだよ。

いきなり主人公君のこと「かわいい」とか言い出すの意味不明では????

と、思い cute を調べてみると、

f:id:kebobokawawan:20190521073815p:image

こんな意味が。

文脈的には、

主人公君にユリちゃんが詩のアドバイスをしているところ。

例に漏れず、この時のユリちゃんもアドバイスの途中から主人公君のことが頭から抜けていました。

そうして特急列車のように頭に浮かんだことをとめどなく喋り続けるユリちゃん。

それを嫌な顔もせず、ウンウンとにこやかな表情で聞く主人公君。

ハッと我に返ったユリちゃんは、そんな主人公君の様子を見て、

"I don't mind though... He is particularly cute like that"

と言ったのでした。

よって、

「別に構わないのに…… 彼はそうやって気を利かせてくれている。」

的なニュアンスで訳をしましたとさ。

(cute : 気を利かせる、利口な、キザな)

 


f:id:kebobokawawan:20190520121356p:image

ここ迷った。

迷ったのはshareの目的語で、

普通に考えれば詩なんだけど、

ユリちゃんの詩のアドバイスかもしれない。

今回は後者で取ってみたけど、

前者で取ってもそんな影響ないので

どっちでもという感じ。


f:id:kebobokawawan:20190520121404p:image

あーーー、ここもよく分からなかった。

でも分かってしまえばこうとしか思えないやつ。

relate : 〜を説明する

という事に気づけば割とすぐでした。

関連付ける という意味しか知らなくて、

頭の中にクエスチョンマークが三つくらい浮いてました。

それと、

different people can ... in their own way.

もなかなか悩んみました。

単語を読めばイメージはすぐつきますが、

いい感じの日本語にするのがちょっと苦労しました。

「異なった人達が、自分のやり方で……できる」

というのが直訳ですが、

紆余曲折色々な日本語の表現を考えたり調べたりしていると、

画像のような翻訳に落ち着きましたとさ。

 

f:id:kebobokawawan:20190520121326p:image

read を 「読む」ばかりで訳していると単調にならない?

と思いちょっと表現を変えて見たやつ。

だって文芸部だし、たくさん"read"してるし、

その度に「読む読む読む読む」言ってたら

夢見りあむが想起されてしまうじゃない?(は?)

あと、ここでも英文では一つの文章だけど、日本語訳は二つに分けてみました。

日本語訳を一つの文にしようとするとなんか上手くいかんかってんな。


f:id:kebobokawawan:20190520121305p:image

ここすき。ユリちゃんの肩からひょこっと顔を出してるモニカちゃん可愛い。


f:id:kebobokawawan:20190520121258p:image

f:id:kebobokawawan:20190521081146p:image

なんか日本語で

「〜してもらう」とか「〜してくれる」とかは

日本特有の表現らしい

というのを知った時、

なるほど確かにそうだね

となりまして、以降使えそうなときは

積極的に訳に使ってます。

"Let's see ..." を 「見させてもらう」  と訳したのも

"Sayori has working ..." を 「サヨリには……を作ってもらっていて」  と訳したのも

これが頭の中にありました。

 

f:id:kebobokawawan:20190521081021p:image
f:id:kebobokawawan:20190520121333p:image

f:id:kebobokawawan:20190520121342p:image

ここすき。モニカちゃんのちょっと焦ってる様子が手に取るように想像出来ちゃう。


f:id:kebobokawawan:20190520121315p:image

want to do くそ便利すぎひんか?

どうやら

willing to do 的な意味だけでなく、

should 的な意味も含まれているそうです。

多分、「〜する意思(ポジティブネガティブ問わず)がある」みたいなニュアンスなんですかね。

 

ここなんかが詳しいかもです。

【完全版】"want to 〜" の意味と使い方まとめ | 日刊英語ライフ

 

おわりに

Part 15の進捗どうですか?

→翻訳終わってます。プレイしながら笑いころげたし翻訳しながらも笑ってた気がする。aviutlのプロジェクトファイルはまだ作ってません。

 

動画はいつ頃出来そう?

→なるはやでがんばる。平日は大学のお勉強してて溶けるので休日にまとめて編集してるんやけど、その休日もゼミの予習で消えたりしてるので察してください。

 

動画はいつ頃出来そう?

→はい。6月最初の土日を目指します。

 

淡路島一周サイクリングしました

今度は淡路島走ってきました。

 

厳密には一周ではないのですが()

 

走ったルート

こんな感じのルートを走りました。

 

f:id:kebobokawawan:20190402164458j:image

 

今回は1泊2日で行きました。

 

全長150kmで、おおよそ半分ずつ走りました。

 

一日目

 

f:id:kebobokawawan:20190404100734j:image

 

子午線でイキる僕です。(これはまだ本州)

 

淡路島へは明石の岩屋港からフェリーが出ています

 

明石と淡路島を結ぶ高速船 淡路ジェノバライン

 

自転車をそのまま載せられるので便利!

 

f:id:kebobokawawan:20190404101006j:image

 

不思議な建物その一

 

スタートから10キロくらい走ると突然出現します。

 

ここで回れ右すると綺麗な海が見えます。

 

f:id:kebobokawawan:20190404101659j:image

 

フェリー乗り場でこんな看板を見つけて、

 

気になったのでここにすることに。

 



玉ねぎつけ麺は大きな玉ねぎのをまるごと一個揚げたものをフォークとナイフで崩して食べました。

 

牛丼もあったので沢山食べて体力つけとこうと食べました。

 

牛丼大変美味でござった。

 

 

一緒に行ってくれた友人がロードを乗っていたので、試乗してみました。

 

ロード速い。お金たまったら絶対ロード買うぞ。

 

f:id:kebobokawawan:20190404102256j:image

 

お昼食べたあとはしばらく山で普通に辛い。

 

立川水仙郷と呼ばれるこの辺りは謎な建物が多かった……

 

 

坂を登って景色を楽しみつつシュールな看板と建物を見ながらゲラゲラ笑ってました。

 

ツッコミどころが多すぎるんだよなあ。

 

その山を抜け、島の右下、立川水仙郷ラインと呼ばれる道が

 

今回のサイクリングでもっと辛い道のりでした。

 

海沿い特有の強い向かい風

きちんと舗装されていない道路

変わらない景色

沈みゆく太陽

下がる気温

なくなりつつある体力

 

そこに存在していたのは

 

「無」

 

平坦なのに漕ぐのに力がいる。なのに速く走れない。

 

つら。

 

そしてなんとかホテルに到着。

 

【公式】ホテル&リゾーツ 南淡路|兵庫・淡路島のリゾートホテル

 

このホテルに泊まりました。

 

ここも自転車をそのまま預かってもらえて便利。

 

一人7000円と少し高めでしたが、ちゃんとベッドで眠れて露天風呂とかあってとても良かった……。

 

二日目

 

神か?

 

牛乳と玉ねぎ料理が美味しかった。

 

このホテルは南あわじ、つまり島の南端にあるのですが、

 

この辺りは一面玉ねぎ畑でした。

 

田畑は全部玉ねぎ。

 

二日目はずっと追い風で快適に走りました。

 

 

お昼ご飯は令和の会見の時間くらいに食べました。

 

お店はここ↓

焼肉・海鮮幸|淡路島神戸ビーフ・淡路牛・3年とらふぐ淡路グルメ

 

青魚特有の臭みがなくて甘くて旨みがあって大変美味でした。

 

しばらく行くと雨が降りそうになったので雨宿り。

 

 

海辺 + カフェ + コーヒーカップ

 

で、ふぁぼが稼げます。

 

この辺りは走りやすいのなんの。風が味方してくれるとこんなにも心強いのかと。

 

 

とうちゃく。

 

16時くらいに着いたので、余裕があって素晴らしいサイクリングだったねという感じでした。

 

 

明石に帰ってきてから明石焼き食べたり。

 

感想と反省

ビワイチの反省は生かせた

ビワイチやってきました - かわわんの色々

 

実は膝が痛かったけどストレッチやアイシングで乗り切れた

 

こういうサイクリングならまたやりたい

 

宿は少しいいところ取った方がいいね!

 

玉ねぎグルメ旅だった

 

足は普段から鍛えよう!

 

DDNE翻訳プレイPart 11を投稿しました。(裏話)

この記事について

ドキドキ文芸部にドはまりまして、ユリちゃん視点で遊べるMOD

"Doki Doki New Eyes!"をプレイしてるんですが、

日本語バッチが全くないということで

個人的に遊びながら翻訳もして皆さまにもお届けしようということで。

そして、思いつきましたので動画を投稿するたびに気が向けば裏話を語る記事を書こうかと思いました。

主に翻訳で気になったところを解説する感じかなー。

Doki Doki Literature Club! のネタバレを多分に含みますので未プレイの方はご注意ください。

Part 11の動画

こちらです。

裏話スタート

このパートの感想

本編三日目。詩でいうと二つ目の詩を見せあうところ。

モニカちゃんがピアノ練習してたりするところ。

Dan Salvato氏はクッキーのシーンはアニメーションにしたかったらしいです。

このMODでアニメーションになってたらよかったのにね。

ナツキちゃんの><の表情もこのMODでいつかみたいです。

翻訳編

その1

f:id:kebobokawawan:20190324233423p:plainf:id:kebobokawawan:20190324233617p:plainf:id:kebobokawawan:20190324233628p:plain

なんだか中学校の英語の授業の最初のテンプレ挨拶みたいなやつですね。

僕の翻訳例は画像の通りですが、普通に"How are you?"とか使うんですよ、奥さん。

で、サヨリは"I'm all good!"と返してるわけですが、

「私は全て元気です。」

なんて訳すわけにはいかないし、

強調してる感じを日本語に出すなら

「ばっちり」

とかがいいかなぁってなったので、このように翻訳してみました。

その2

f:id:kebobokawawan:20190324234102p:plainf:id:kebobokawawan:20190324234114p:plain

日本語って便利。

「~な感じ」

で曖昧感を演出できることに気が付きました。

というわけで今後"may"という単語が出た時は積極的に「~な感じ」を使っていこうと思います。

その3

f:id:kebobokawawan:20190325001100p:plainf:id:kebobokawawan:20190325001112p:plainf:id:kebobokawawan:20190325001124p:plain

誤魔化し翻訳。

2枚目、ピリオドが無いので文章が終わってないし、

"So kei actually know that Sayori really well"

の"that"より後ろには動詞がなさそうなので

多分何か省略されてるんだろうけど、

分からなかったので、"really"のところまで訳して誤魔化しました。

誰か教えて。あとこういう誤魔化し結構いろんなところで使ってるからまたあれば紹介するね。

その4

f:id:kebobokawawan:20190325001839p:plain

直訳すると

"...すごくすごい。"

ユリちゃんがこんな語彙力失くすわけないし、

ここのシーンはMC君のきれいな論破をほめるところだし

画像のように翻訳するのが適切かなと。

英文では一つの文章だけど、

日本語では無理やり二つの文章にぶつ切りする、

みたいな手法もよく使うのでまた出てきたら紹介します。

その5

f:id:kebobokawawan:20190325002747p:plainf:id:kebobokawawan:20190325002758p:plainf:id:kebobokawawan:20190325002809p:plainf:id:kebobokawawan:20190325002829p:plain

本編の日本語訳パッチだと

「因果応報」、「陰徳陽報」

てなっていたところ。

僕は「陰徳陽報」という言葉を知らなかったのですが、

これも因果応報と似たような意味らしいですね。

陰徳陽報は、人知れず行った善い行いは必ず巡り巡って帰ってくる、みたいな意味でした。

とはいえ、

『陰徳陽報を知ってて因果応報を知らないサヨリちゃん...?』

となったので、自分でもありそうな言葉で翻訳にチャレンジしてみました。

そこで選ばれた言葉が「報い」だったわけですが、

これ扱いやすかった。なにせ音が3つしかないから。

すると、ほかの画像のような間違いワードがひねり出せましたとさ。

というか、英語の方も”retribution”と""revolution"は間違わないでしょ...知らんけど.........。

その6

f:id:kebobokawawan:20190325004126p:plain

カタカナって便利!

はいそれだけです。

Part12について

今パートは癒しでしたが、次はしんどいかも。

翻訳しながらずっとしかめっ面してた。

編集なるはやで頑張ります。

Your Reality を弾きました

Just Monika.

 

動画

 

楽譜

Your_Reality.pdf - Google ドライブ

 

 

裏話

久々の演奏動画。

 

2018年はDoki Doki Literature Club! に支配されていたと言っても過言ではありませんでした。

 

本当に心動かされた作品でした。エンディングテーマであり、メインてイーマでもあるYour Realityを演奏しました。

 

原曲のピアノパートだけを演奏するなら結構簡単な曲でした。

 

しかし、この曲はギターのアルペジオが加わってこそだとおもったので、そのパートも弾くことにしました。

 

すると難易度が跳ね上がりました。

 

では、いつもどおり楽譜を見ながら色々裏話をば。

 

f:id:kebobokawawan:20190319230331j:image

5、6小節目。

左手がオクターブですが音圧が出過ぎないようにしましょう。

 

この曲は左手の伴奏がほぼピアノ(弱音)でひくので気を遣います。


f:id:kebobokawawan:20190319230336j:image

23小節目いこうのギターアルペジオの導入部分。

右手が今はフリーなのでソとシは両手を使ってちゃんと和音で。


f:id:kebobokawawan:20190319230357j:image

27小節目から。

歌でいうと2番の始めです。

 

赤丸が注意で、装飾音のように弾くのが理想ですが、あえて16分音符くらい長さをとって弾きました。

 

10度が届かないだけだからこんなことしてるだけなんだけどね。


f:id:kebobokawawan:20190319230412j:image

29小節目。

弾いてみればわかりますが、左手がめちゃくちゃ右手につられます。

 

一度つられてしまうと、もうあとはぐちゃぐちゃになってしまいます。

 

どうやって弾けるようになったか、だって?

 

いつものですよ。

 

慣れるまで ミスらない速さで ゆっくり練習

 

人間の適応力はすごいもので、練習をすれば動画のようにちゃんと弾けるようになりました。

 

f:id:kebobokawawan:20190319230401j:image

35小節目。

左手が水を得た魚のようにぴょんぴょん跳躍しています。

 

指使いに気をつければ実はあまり難しくありません。

 

ここのコード進行は C A F G です。

 

例えば、Cの左手ですが、3音目のドの音は1の指で弾きます。

 

その次のドとミの和音は指をくぐらせるようにして、4と2の指で押さえます。

 


f:id:kebobokawawan:20190319230339j:image
f:id:kebobokawawan:20190319230406j:image
f:id:kebobokawawan:20190319230351j:image

51小節目。

緑のラインが主旋律。

 

一瞬左手にメロディをバトンタッチしますが、

 

音が弱くなりすぎないようにしましょう。

 


f:id:kebobokawawan:20190319230344j:image

 

70小節目。

左手の和音は主張しすぎないように。

 

かといって、ヒソヒソ声になりすぎないように。

 

落ち着いた声だけど説得力のあるような、まるでモニカがあなたに喋りかけているように。

 

まぁ、メゾピアノでテヌートで弾けってことです。

 

感想

 

Just Monika.

 

って気持ちになります。

 

これからはモニカだけのことを考えて。

 

モニカだけ。

 

モニカだけ。

 

モニカだけ。

 

モニカだけ。

 

モニカだけ。

 

 

 

大人しいけど楽しい曲をひけたので次は何かかっこいい曲が弾きたいです。

いつになるかは知りませんが()

 

 

 

 

 

ビワイチやってきました

たまには自転車が趣味だってことをアピールしなきゃ(使命感)

 

 

通称ビワイチと呼ばれるサイクリングをしました。

 

ビワイチとは

要は琵琶湖を一周回るサイクリングです。

 

調べれば出てきます。

 

スタートからゴールまで振り返り

友人宅(南草津)から出発して湖北を回りました。

 

f:id:kebobokawawan:20190318110627j:image

 

7時に出発し11時に長浜に到着。

 

f:id:kebobokawawan:20190318102617j:image

 

この辺でなんか左足が若干痛みを訴えてました。

 

まだまだ寒く、北の山は雪化粧が施されており、低い雲がかかってたこともありこんな不思議な光景もとれました。

 

f:id:kebobokawawan:20190318102750j:image

 

浮いてるように見える。

 

14時頃に最北端に到着。ここでハプニングが発生しました。

 

f:id:kebobokawawan:20190318110641j:image

 

相方さんのタイヤがパンクしました。

 

まあ色々あって再開出来ましたが……

 

16時か17時頃は高島のあたりを走ってたと思います。

 

f:id:kebobokawawan:20190318110658j:image

 

時間もないのでショートカットをしようということに。

 

日没しようとしてる時に走ったことも無い道を通るの、今考えるとやばいですね……

 

161号線のすぐ下の農道をひたすら走る道だったので走りやすくはあります。

 

18時から19時頃、完全に暗くなってしまったこの頃に走っていたのは白髭神社のあの怖い道。

 

車も然ることながら、風が堪えました。

 

一桁の気温なのにそこに強風が吹いたら体感温度は極寒。

 

三月といえば世間一般の感覚では初春でポカポカしてそうという感じです。

 

しかしよく考えるとそれは昼間の最も暖かい時間帯だけです。

 

朝と夜は普通に冬です。

 

三月のサイクリングは普通に寒いことを覚えておきましょう。

 

カイロとか厚着とか防寒対策はきちんとしましょう。

 

一周回ってきて琵琶湖大橋に到着したのは20時頃。

 

夕方から膝が死んでましたが、もうこの時点では曲げることすら苦痛を伴うという感じでした。

 

本当に辛かったのがここから友人宅に戻るまで。

 

琵琶湖大橋は守山にあり、友人宅は南草津です。

 

f:id:kebobokawawan:20190318110720j:image

(琵琶湖沿いを走るのと赤の街中を走る道とどっちが早かったのか……)

 

駅で言えば

 

南草津草津栗東ー守山

 

と、三駅ぶんあります。

 

都会ではないので、駅と駅の間は普通に2,3キロあります。

 

というわけで合わせて約10キロ。

 

さらに、琵琶湖大橋から線路沿いの道まで出るための5キロ。

 

合わせて約15キロ残っていました。

 

疲弊しきっており、しかも寒さで体力を奪われた状態で15キロは拷問かと思わざるを得ない過酷な道のりでした。

 

なんとか南草津に戻ったのは10時半頃。

 

近くの銭湯に入って、これまた近くのココイチでご飯を食べて帰宅しました。

 

帰宅したあとは文字通り足が棒になっており、膝を曲げることが出来ませんでした。

 

したがって、全ての段差は昇り降りが非常に困難で、椅子に座って膝を曲げるのにも激痛を伴い、一度横になったら支えがなければ立ち上がることさえままならない状態になりました。

 

寝返りを打つことでさえも苦しいので、寝ながら呻いていたことを覚えています。

 

 

話の流れ的に省略していましたが、服装はこんな感じでした。

 

f:id:kebobokawawan:20190318104820j:image

 

上はこう見えて4枚来ていたのでそこまでではありませんでした。

 

しかし、下半身はこれ1枚で非常に寒かったです。

 

アホかな?

 

 

翌日、自分の家へ輪行して戻りました。

 

体力がもう限界で一日中ぼーっとしてました。

 

その次の日もぼーっとしてる他なかったです。

 

 

まとめ

所要時間 15時間半

走った距離 160(湖北) + 15×2(友人宅から琵琶湖大橋までの往復分) = 190キロ

 

反省

3月の自転車は冬なので防寒しましょう。

100キロ以上のサイクリングは一泊しましょう。

最低限の工具は携帯しよう。

慣れない人が弾丸ロングライドとかしてはいけない。

ロングライドは計画的に。

 

感想

塩津周辺はとても気持ちよかった。

あとは苦行。

次は絶対一泊二日でやる。

 

 

 

 

 

 

 

 

マルコフ連鎖についての発表をしました

大学のサークルのイベントの一環でマルコフ連鎖についての発表をしました.

 

以下にその際に使用したスライド,pdfを置いておきます.

 

Markov.pdf - Google ドライブ

markov_abst.pdf - Google ドライブ

 

上の方は実際に発表で使ったスライド,下の方は事前資料です.

 

事前資料の方には大学でならう確率論の用語などを簡単にまとめてあります.

 

ここでは僕が発表した内容を大まかに説明しておきます.

 

(数式を打つのが面倒臭い)数式に苦手意識のある人もいるでしょうから,あえて文章で説明しておきます.

 

マルコフ連鎖

何か考える対象があって,ある時期から計測を開始しし,

 

現在までの状態がすべて記録されているとします.

 

次の計測時期にある状態を取る確率が,過去の状態には全く依存せず,

 

現在の状態のみに依存するような場合,「マルコフ連鎖をなす」といいます.

 

数学でこの話をきちんと定義して議論するためには「確率変数」というものを使います.

 

マルコフ連鎖を使って考えられること

  • 簡単なギャンブルに勝つか負けるかの問題
  • ランダムウォーク
  • ある生物が絶滅するかどうかの問題

 

こんなふうに結構具体的な状況(モデル)を仮定して解明することができます.

 

時間によって確率が変わっていくのでこういうのを「確率過程」と呼んだりまします.

 

おわりに

数式使わず説明するの無理じゃね.

 

マルコフ連鎖の具体的な例はスライドで確認してみてください.

 

参考にした本は以下になります.

 

Introduction to Stochastic Processes

Introduction to Stochastic Processes

  • 作者: Paul Gerhard Hoel,Sidney C. Port,Charles J. Stone
  • 出版社/メーカー: Waveland Pr Inc
  • 発売日: 1986/12/01
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

この本は一般的な確率論の話は書かれていません.確率論の内容でわからないことがあったときは僕はこの本を参照します.

 

確率論 講座数学の考え方 (20)

確率論 講座数学の考え方 (20)

 

 

とはいえ,二つとも数学科で学んできてそういう議論に慣れている人向けです.

 

あまりそういうのに慣れていない人でも最近は確率論が流行ってるっぽいので一般向けの本とかあったりするんじゃないですかね(知らんけど